Licca Life

Licca Life(りからいふ) リカちゃんといっしょに、こどもむけのしゅげいサイトです。 3DSでも見られるようになっています。

Licca Life(りからいふ)
リカちゃんといっしょに、こどもむけのしゅげいサイトです。
3DSでも見られるようになっています。

金リカ(金曜更新)

こんにちは

第2回 リカライフ 
リカちゃんの服(ふく)を、ふるぎのソックスで作ろう

材料 長めのソックス レースなどがついているとゴージャスになるよ!
作り方 
1ソックスの上の部分(ぶぶん)から、すきなながさでカット。
2その下をさらに1センチくらいでカット。
3ソックスの上の部分に、うでがとおる穴をあけます。
4完成
PhotoGrid_1454150654401
あなから 手をとおして、1センチくらいでカットしたわっかをウエストでとめてね。

もしも、のびがわるかったら、かみのけのゴムなどでウエストをとめてあげてね。

※ソックスは、大人のもののほうが、ふっくらできるよ。
※ざっくりニットのソックスは穴をあけなくてもうでがとおるよ。
※はけなくなったソックスや、かたほうなくしてしまったソックスでつくってみてね。

らいしゅうも、ソックスをつかった いるいを しょうかいします。

★Licca Life Valentine2016その3・紙(かみ)かフエルトで ハートがはいった服(ふく)を作(つく)ろう★

今日は バレンタインデー特集(とくしゅう)で リカちゃんが着(き)ている服(ふく)を作ります。

型紙(かたがみ)・チャコの使い方を説明(せつめい)したあとでこの記事(きじ)を書きたかったのですが、バレンタインが終(お)わってしまうので、少し細(こま)かくせつめいします。



材料 厚(あつ)めの紙、もしくはフエルト(15センチ×17センチほど)
    腰(こし)に巻(ま)く リボンかヒモ

道具(どうぐ) 
★紙の場合
はさみ えんぴつ

★フエルトの場合
はさみ(紙用) 
手工芸はさみ(フエルト用)
チャコペン(しるしつけ)
※紙のはさみでフエルトを切らないようにしましょう


作り方
1 型紙をカットする
  ミシン線(せん)は 折る部分です
2 紙(フエルト)にしるしをつける
3 紙(フエルト)をカットする
4 完成(かんせい) ~リボンをとおして きせましょう~
左肩(かた)を 穴(あな)に通し、 右肩は下から着せます。
2abf7938.jpg

完成した服を、さらに少しカットしたり、飾(かざ)りをつけてアレンジしてね。

型紙
b801c148.jpg


~おとなの方へ~
★型紙PDF(Licca Life内・解像度が悪いです)
LiccaLifepeper01.pdf (992.5K)

★型紙(マイクロソフトのDocs.com内・作成したそのままのサイズで置いてあります)
https://docs.com/natane-n/3330/liccalife01 

印刷するときは「実際のサイズ」で印刷してください
20160203菜種

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

こんにちは

第1回 リカライフ 
リカちゃんの服(ふく)の作(つく)り方(かた)
ハンカチとゴムで服をつくろう


リカちゃんが やってきて、服ははじめに着(き)ていた白い服1着(ちゃく)しかありません。

とりいそぎで 服が必要(ひつよう)なときには ハンカチを利用(りよう)しましょう。
eec0dfec.jpg



必要な材料(ざいりょう)
少し(すこ)大きめのハンカチ
輪(わ)ゴム2つ

作(つく)り方(かた)
d47b323b.jpg

1 三角(さんかく)に折(お)って真(ま)ん中にリカちゃんを寝(ね)かせます。
  (足もと部分(ぶぶん)をズボンのように股側(またがわ)に挟(はさ)んだ方が完成(かんせい)がきれいです)
2 ウエストをゴムで止(と)めます
3 リカちゃんの腕(うで)をだして、首(くび)の下(した)を輪(わ)ゴムで止(と)めます
4 首の部分を折(お)り返(かえ)して顔(かお)を出してあげます
5 完成(かんせい)


今回(こんかい)は少(すこ)しかっこよく 紳士向(しんしむ)けハンカチを使用(しよう)しました。
赤いはんかちで金魚風(きんぎょふう)、白いレースで天使風(てんしふう)にもなるので、いろいろなハンカチで試(ため)してくださいね。

来週(らいしゅう)は、靴下(くつした)で衣装(いしょう)を作(つく)ります。
20160203菜種

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

↑このページのトップヘ